| Favorite Songs | ≫

ちょうど今日が3月9日

2012.03.09 07:17 | Permalink | Category: Favorite Songs

レミオロメン 3月9日

卒業ソングってわけで貼ったのじゃやないけど、泣けるよね。
3部合唱のアレンジ物もいいけど、このライブは、特別だから。
アップしてくれた方に感謝。



Pocket

「蔵王」より 苔の花

2012.02.21 09:24 | Permalink | Category: Favorite Songs

混声合唱のための組曲「蔵王」より 苔の花




東京混声合唱団が、気合を入れて歌っている。
音源は、30年か40年前のものだろうか、うまいと、素直に認めるしかない。

レコードは、創価合唱団と、これとしかないと思うが、創価は指揮が山田一雄氏だからな、濃いよな。もちろん、名演だと思う。

その、40年前に、ちょっと、「プロです」という感じの東混が、北海道の田舎まで演奏に来ていて、いそいそと聞きに行った思い出がある。
この曲は、同じ作曲家の「なぎさ歩めば」とスタイルが同じ。
同じように、間奏のところで、涙が出る。今でも。

Pocket

違法かな~。

2012.02.13 05:11 | Permalink | Category: Favorite Songs

My Favorites Songというカテゴリーで、動画を張り付けている。
時代の共有と、自分の感動を書いておきたいのが半分。
まあ、聞きたいときに、自分がすぐ聞けるというのが、あとの半分なんだけど。

それでも、違法なやつもあるのかな~、と。
それを貼ってる、おいらも、違法なのかな~、と・・・。

で、そいいうことが不快な方も、訪問される方の中におられるかも知れない、と考えるようになった、今日この頃である。

でも、好きな曲を集めておくと、便利なんだよね。
自分のブログをいじってるとき、ふっと聞きたくなったりね。

Pocket

シベリウス「フィンランディア」・男声合唱で。

2011.04.23 05:15 | Permalink | Category: Favorite Songs



本質的に、祈りである。
と思う。
ヘルシンキ大学男声合唱団で間違いないと思うが。
この演奏を、はじめてFMラジオで聞いたとき、思わず涙がこぼれた。
車の運転中にである。
オケの演奏は、何度も聞いているのに、しみじみと「声」には、不思議な力がある、と感ずる。
それと、倍音の魅力。
下は、同じくYouTubeにあった、混声合唱版。
(あるいは、ソプラノ・アルトパートは少年合唱か)
こちらも、良い演奏だが、聴き比べると、上の、男声合唱の演奏が、「祈り」であるという意味が、わかると思う。
http://www.youtube.com/watch?v=bfx4J6aL3dE&NR=1

Pocket

混声合唱組曲「心の四季」より「風が」

2011.03.30 11:46 | Permalink | Category: Favorite Songs


My Favorite Songsも、合唱曲にまで手を伸ばしてしまった。
お気に入り、というより、懐かしの、だな。
ここまでくると、視聴対象者はぐぐっと、せばまるだろう。
作曲者の高田三郎の指揮。
豊中混声合唱団だそうです。
アップしてくださった方に感謝。
感情表現たっぷり。
東混は、さすがに、こういう歌い方はできないだろう。
プロだから。
と言うわけで、名曲、名演。
もっとも、「心の四季」は、女性合唱版の方が好きだ。
が、この演奏の「思い入れ」(歌唱力をともなった)には、既発のレコード盤を含め、私の聞いた限りでは、他のどの演奏もかなわない。

Pocket

1 / 41234