Home > こうふくのえとせとら > どのような自分を理想と考えるか

<< | どのような自分を理想と考えるか | >>

どのような自分を理想と考えるか

2008.02.02 | Posted at 03:18 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
これはあなた自身に考えていただきたい。さすれば、にせものの人間がいかに多いか気づくだろう。
きれい事を言うのではない、私自身を含めて、理想というものは分かっているのだ。どのような姿が人間として理想なのか、どのような人が尊敬に値するのか、どのような生き方が人間としてふさわしいのか、美しいのか、正しいのか、尊いのか、真実なのか、本当は知っているのだ。語れるのだ。

道行く人に聞いたなら、だれでも、理想の人間像を語れるのだ。そのように知っていながら、わかっていながら本来の姿からほど遠い日常を送っている。それが平気だとはどういうことだろう、不思議なことだし恥ずかしいことでもある。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment