Home > こうふくのえとせとら > 許す3

<< | 許す3 | >>

許す3

2008.02.02 | Posted at 05:03 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
人はやはり相手の一面しか見ていないものだということを忘れないことです。本当に、一部しか見ていないものなのです。これは、わたしも人に言われるまで気がつきませんでした。相手に対する自分の判断、自分の観察に疑問をもったことがありませんでした。でも言われてみればたしかに、その人の全部を見たとは言えませんでした。

だから、この人はこういう人だ、とあなたが思っているのは、決してその人を360度から見ているものではないのです。ふっと、いやなところが目についたとき、ああ、これは決してこの人の100%をわたしが理解して下している判断ではない、ということを常に心の片隅に置いておく必要があります。それがまた、許しの秘訣かもしれません。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment