Home > こうふくのえとせとら > 許す2

<< | 許す2 | >>

許す2

2008.02.02 | Posted at 05:01 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
人を責める傾向、裁く傾向のある人は、まず、自己省察が必要である。省みて自分はどうなのかということ。自分は決して完全ではないはずです、完璧ではないはずです、間違いも犯すし、失敗もする。自分が完全ではないように、人もまた完全でも、完璧でもないということを忘れてはいけません。自分の不完全を許すなら、人の不完全も許すべきではないでしょうか。
(ただしこれは、犯罪を許してよいということではない)。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment