Home > こうふくのえとせとら > 委ねる2

<< | 委ねる2 | >>

委ねる2

2008.02.02 | Posted at 05:10 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
なぜそんなにまでして、心を守らなければいけないの、という疑問もあるかもしれません。
きれいな心でいると何かいいことがあるの。という疑問もあるでしょう。
その疑問に答える前に、一つだけ大切なことを聞いてください。それは、「悩んだり苦しんだりする時間を出来るだけ短縮する」ことが出来ると、他の有意義なことに時間を使える、ということです。な~んだ、と思いますか。でも、どれだけの人が、悩みに足元をすくわれて、自分の貴重な人生の持ち時間を消費(浪費)しているか、考えたことがありますか、ただ、悩むだけにです。

それはまた、自分のことだけに時間を使っているということでもあります。そうして、自分のためだけに生きる人生は、やはり、人生の醍醐味の半分以上を知らずに過ごす人生でもあり、本当の幸福の半分以上を知らずに過ごす人生でもあるのです。それは、自分の愛を、自分のためだけに使ったということであり、人に与えることのない、人の愛をも奪う人生であった、ということにもなりかねないのです。
悩んでもしょうのないことは神様に預けて、自分のこと以外に時間を使うこと、自分以外の人に愛を与えることに、思いをシフトしてみませんか。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment