Home > こうふくのえとせとら > 再度、許しについて

<< | 再度、許しについて | >>

再度、許しについて

2008.02.02 | Posted at 05:27 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
許しについて、などと言うとなんとなく宗教っぽくなりますが、まあ、ここでは極めてこの世的、現実的な話をします。
本当に相手を許せるとき、相手の自分に対する行動が変わります。それは、相手を見る自分の目が変わるからです。相手を、自分に敵対するもの、自分をいじめる者、自分を苦しめる者、としてしか見ることが出来ないうちは、やはり相手はそうしたものとして立ち現れるのです。
そうした者として立ち現れるからそうした者として見えるのでしょうか。良く考えてみてください。その相手は誰に対しても、あなたに対するのと同じ言動、同じ行動をとりますか。そうではないはずです。やはり、あなたに原因があるのです。その最初のつまずき、最初の原因について良く考えてみなければなりません。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment