Home > こうふくのえとせとら > 自己責任2

<< | 自己責任2 | >>

自己責任2

2008.02.02 | Posted at 04:36 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
誰しも、怒りや憎しみ恨みを、よい感情だとは思わない。ところが、それらが悪い感情であることの本当の理由が分からないから、そうした感情の虜になっても、あまり深刻には、自分の悪としては考えない。それらの感情が自分を害していることに気づかない。
それらは相手に対して向けられた感情であり、刃であり、それは自分にとって十分に正当性のあることだと思っている。自分は悪くない、悪いのは相手だと思っているから、野放し状態のままである。
しかし実際は相手に原因があろうとなかろうと、自分が怒りや憎しみ恨みを抱いたら、それは悪なのだ。自分に還ってくる悪なのだ。それが本当の自己責任の意味である。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment