Home > こうふくのえとせとら > 人はみな永遠の旅人

<< | 人はみな永遠の旅人 | >>

人はみな永遠の旅人

2008.02.02 | Posted at 06:12 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
幸福を求める永い永い旅に出た旅人であるのが、私たちなのです。幸福への道は自己変革の道であり、人生で出会う問題は、自己変革のための要石なのです。これを避けて通ってはなりません。また避けて通ることもできません。自己を変革して、心のマイナス部分を修正する機会に、これを避けて通るなら、また同じ問題が何度でもでてきます。

釈尊は「一切皆苦」と説かれました。この世は決して甘いものではありません。しかし、その一切皆苦の世の中で、悟りを求め、向上を求め、幸福を求めて努力精進するものには、解脱という自由の境地、涅槃と言う平安の境地があると説諭されたのです。苦は苦のためにあるのではなく、それを真摯に突き抜けたときに心の王国にいたるということを説かれたのです。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment