Home > こうふくのえとせとら > 永遠の旅人2

<< | 永遠の旅人2 | >>

永遠の旅人2

2008.02.02 | Posted at 06:14 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
もちろん多くの人間は、仏教的な解脱や涅槃の心境を求めるということはないでしょう。わたしも、それを求めてこの稿をすすめているわけではありません。ただ、現代的に言えば、さまざまに発生する人生の問題は「苦」であり、この苦は、単にあなたを苦しめるためにあるのではなく、あなたが自己変革するための、心の砥石であり、気づきの材料であり、飛躍のための踏み台でもあるという考え方を信じていただきたいと思うのです。

その問題はあなたを幸福に導くために現れているのであり、あなたを苦しめ、悩ませるためにあるのではありません。問題の渦中にあれば苦しみ、悩むのはたしかでしょう。つらいでしょう。ただ、その悩み、苦しみ、つらさを、無駄にしてはならない、それを無駄にすることは今回生まれてきたこの人生を無駄にすることです。この悩み、苦しみ、つらさから、必ず何かを学び、自己を変革するという決意をしていただきたいのです。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment