Home > こうふくのえとせとら > 幸福の方法3

<< | 幸福の方法3 | >>

幸福の方法3

2008.02.02 | Posted at 02:59 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
もし同じ環境にあるものの内の誰かが、その不幸の原因を取り除くために努力し、幸福になった場合、同じ環境にとどまっているものと、そこから脱したものとを隔てたものはなんであろう。
一方は変えたのであり、一方は変えなかったのである。何を?。心を。
決してものすごいことをしたわけではないのだ。超人技を発したわけでもない。じつにじつにささやかなこと、自分の心を変えただけなのだ。
もはや「変える」ことを覚えてしまった人に、人間の心は変えることができ、心を変えることが自分を変えることであり、自分を変えることが、幸福への切り札であるなどということを、教える必要はあるまい。
それを知って欲しいのは、いまだ、現状の不満から脱することができずにいるあなただ。
同じ環境にあっても、幸福なるものと、不幸なる者があるということは、それらの本当の原因は外部にはないということである。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment