Home > こうふくのえとせとら > 嫉妬は幸福の最大の敵

<< | 嫉妬は幸福の最大の敵 | >>

嫉妬は幸福の最大の敵

2008.01.23 | Posted at 01:55 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
幸福論を書こうというのに、平等思想を考える、みたいな内容になっていることを説明する。
平等の思想が博愛の精神に基ずいているかぎり、それは正しい。だが、平等を口にするとき、その根底に嫉妬があるということに気づくことはないだろうか。
上にあるものを引きずり落として、自分と同じレベルにしたいという欲望が人間の心の片隅にあるのではないか。多く持っている者から奪って、平均に均(なら)すのは、持たざる者の権利だと考えてはいないか、多く持っている者から奪ったところで、自分が幸福になれるわけがない。自分が自分の努力によって這い上がってこそ、他人にも自分の成功のおすそ分けが出来るのだ。幸福は与えるところに発生するのであって、奪うところにはない。
嫉妬が幸福の最大の敵であると言うことを信ずるなら、私たちは、悪しき平等精神とも戦わなければならない。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment