Home > こうふくのえとせとら > 自分が変わる喜び その2

<< | 自分が変わる喜び その2 | >>

自分が変わる喜び その2

2008.01.23 | Posted at 02:38 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
嫉妬ということをまた持ち出せば、今のままで良いわけがないということを教えてくれているのです。
気に入らなければ、部屋の模様替えでもなんでもするでしょう。自分の気に入るように、自分を変えようと思ったら、心の模様替えをするしかないのです。その時に一番大事なのが「変えよう」という心に変わることなのです。
嫉妬はやめようと決意する。やめる方法は、自分をその立場まで引き上げるか、スッパリあきらめるかの二つ。
この時に自分の心の態度はもう変わっているのです。嫉妬で相手も自分も傷つけてドロ~ンとしていた心から、これを解決しようというスッキリとした心へ。
一度や二度のことで、簡単に心の傾向性が変わるわけはないが、今までとは違う明るく積極的な感じ方、見かた、考え方、行動がとれたときの、喜びを体験していただきたい。それは、あなたが思う以上に、あなたの魂にとって重大なエポックなのだから。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment