Home > こうふくのえとせとら > 幸福な心

<< | 幸福な心 | >>

幸福な心

2008.02.02 | Posted at 02:40 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
人は自分を小さなものとして考えすぎる。環境に押しつぶされて立ち上がれぬものとして、悲しみの淵に沈み込んで浮かび上がれぬものとして、不幸の底に埋もれてしまって這い上がれぬものとして。
人の肉体はときにその環境を超克できぬかもしれない、だが心だけは違うのだ。
心はあらゆるものを超えた、偉大なものである。そのことを信じてよいであろう。人は心のことを知らなすぎる、その偉大さを、その強さを、その可能性を、その尊さを。
人はその心を知り、その心を自由に繰ることを覚えたなら、不幸な心を、幸福な心に変えていくことは比較的に容易であることを知るだろう。不幸な心を逆転して幸福な心を手にするためになされる、決して容易ではないあなたの努力が、結局は幸福の卵であることを知るだろう。幸福な心になろうと決意するそのことこそが、心が環境を超えた瞬間であることを、あとからしみじみと、実感するだろう。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment