Home > こうふくのえとせとら > いまの心で良いですか

<< | いまの心で良いですか | >>

いまの心で良いですか

2008.02.02 | Posted at 02:38 | Category: こうふくのえとせとら

13931602_T3
そのことをそれ以上悩んでもしょうのないことがあろう、そのことをそれ以上苦しんでもしょうのないことがあろう。
そのことをそれ以上心配しても、それ以上悲しんでも、それ以上恨んでも、それ以上憎んでも、それ以上怒っても、それ以上怖れても、それ以上悔いても、それ以上嘆いても、しょうのないことはあろう。

悲しみ苦しみの真っ只中にあるとき、それはいたしかたないことかもしれぬ、しかし、人はまた立ち上がり、歩き始めなければならない。
人は己の苦しみを克服して、人の喜びのために生きなければならない、同情される自分から、人が悲しみから立ち直るのを手助け出来る自分にならなければならない、どのように苦しくとも人に笑顔を与えられる人にならねばならない、昨日までの己に決別しなければならない、明日への希望を語らねばならない。
どうすることが正しいことなのか考えなければならない、どうすることが一番いいのか心に問わねばならない、何が自分にとって最善であるかを問わねばならない。
いや、そうした、常に最善を考える傾向性を身に付けなければならない。今の心の状態をよしとするその心を変えていかねばならない。
悪しき環境の中にあって、その環境を超えようとするなら、まず自らの心がその環境を超えなければならない。

Pocket

<< | | こうふくのえとせとら | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment