【動画公開】「沖縄最前線!」第四弾 『辺野古にいってきました!』

2015.07.16 04:54 | Permalink | Category: 政治・経済・社会

動画、貼っておきます。
地元の漁協だって反対していないと聞いたけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=UkLEonXLqE4&feature=youtu.be(古波蔵廣 名護漁協組合長の声 )



県知事って、本当は違法行為を取り締まる側だよな~。





Pocket

OS再インストール後に環境を再構築する。 WIN8.1。

2015.03.18 09:26 | Permalink | Category: PCな生活

SSD換装でOSを再インストールした。

環境の再構築をしたので、備忘を兼ねて自分の手順を書いておこうと思う。
勿論、各デバイスのドライバーのインストール等は済んでいるものとする。
昔はインターネットの設定が面倒だったが、いまはルーター経由なのでコードを挿すだけ。楽な時代となりました。

①最初にやるのは個人設定から画面の変更


OSが立ち上がって、最初はごみ箱しかないデスクトップ。
何もないところで(笑)右クリックして「個人設定」に入る。

まず背景を単色にする。
color

アイコンを追加する。
CapD20150318

ポイントを反転色にする。
point
黒い背景で白に、白い背景で黒にと探しやすくなる。

②電源オプションでプランの変更

(タスクトレイのスタートアイコン右クリックから電源オプション)
dengen
私の場合、モニターが暗くなるのも、勝手にスリープ状態になるのも嫌い。

③システム画面からシステムの詳細設定

(タスクトレイのスタートアイコン右クリックからシステム)
CapD20150318_1

パフォーマンスをお好みに。
CapD20150318_2

ページングファイルはシステムデスクに置かない。
CapD20150318_3

TEMPフォルダもシステムデスクに置かない。(自己責任で)
CapD20150318_4

必要に応じて各ボリュームの復元ポイントを有効にする。
CapD20150318_5

④フォルダオプションで設定を変える。

シングルクリックにする。
CapD20150318_6

隠しファイルを表示する。(自己責任で)
拡張子も表示する。
CapD20150318_7

⑤アンチウイルスソフトをインストールする。

マイクロソフトのディフェンダーでは心配な人。
私の場合、ESETの有効期限が2年残っているので、使う。

⑥ユーザーフォルダーの各データーフォルダをCドライブから他のドライブに移動する。

(今回のようにクリーンインストールした時、Cドライブの中身は全部消えるので、別ドライブに移しておけばデータを守ることができる)
user1

移動先のドライブにまえもって、それぞれのフォルダーを作っておく。
今回は、すでに内蔵HDDのEドライブに既存のフォルダーがあるので、それを指定するだけで済んだ。
これをやってデスクトップを移動してやると旧環境のデスクトップが復活してちょっと懐かしい。

⑧アプリの再インストール。

大概のソフトはHDDのDドライブに入れてあるので、デスクトップ復活と同時に、デスクトップ上のショートカットから使えるようになる。
問題は、Cドライブに入れてあったアプリで、全部消えているから再インストールする。

これが、結構な手間。プロダクトキーがどこにいったか見つからない時はあせるよ~。

と言うわけで、アプリの再インストールが済めば、ほぼ環境の再構築は終了。

そうそう、私の場合、IMEのキーボードの配置を変えているので、それも再設定しなければならない。
詳しくはこちらMS-IMEのプロパティでキー変更、快適入力。

これだけやると、結構時間がかかります。
お疲れさまと、自分に言ってやりたい。

その他

蛇足だが再インストールをすると、今までに配布された更新ファイルが一度に来る。今回106個も一度に来て時間をくった。
もっとも、回線が太くなっているから、昔のことを思えば楽勝だが。

今回、新しいアプリも導入したので、お気に入りアプリに関して、また機会があれば何か書きたいと思う。


Pocket

SanDisk SDSSDHII120G(UltraⅡ)換装備忘録

2015.03.18 05:51 | Permalink | Category: PCな生活

CapD20150317_1

SSDの換装の記事はたくさん書かれているので、ここではその手順やTipsについて書くつもりはない。
今回、新しいSSDが手に入ったので、その換装についての感想と、問題点など備忘として書いておきたいと思うのだ。

今回の換装の要点。

①メインデスクトップの起動用にはすでにSSDを使っていた。
②そのSSDは、ノートパソコンに入れてしまった。
③メインデスクトップは、そのSSDからのクローン(HDD)で駆動していた。
④今回の換装時、そのHDDから新SSDへのクローンでアライメント問題が発生した。

今まで使っていたSSD

Crucial M4 128G
ベンチ

bench5

この時はXP入りのHDDからのクローンで、パーティションアライメント調整が必要だった。
その時はParagon Alignment Toolを買いました。今も昔も$29.95だが日本円だと今買うと1000円くらい高くなる。
ちなみに、その時買ったものはWindows 8.1 に対応していないので今回は使えなかった。

一台のノートパソコンがある。数年前に出張中に必要になり買ったもので当時としては36000円という安物。現役で使っているがストレスがたまる。
買ったときにメモリーだけは4Gに増設したが、CPUは交換できないタイプ。あとはSSD換装しか延命策はない。
ただ、このノートパソコンのためにSSDを買うくらいなら中古パソコンを一台買ったほうがよい。

で、デスクトップはHDDでしばらく我慢し、デスクトップで使っているCrucialのSSDをノートパソコンに入れてやろうというわけだ。
ノートパソコン既存のHDDからあっさりとクローン成功で、ノートパソコンのストレス解消。
クローンにはEASEUS Todo Backup Homeを使用。
パーティションをアクティブにする必要も、起動情報の修正も必要なくそのまま挿したら起動した。

メインのデスクトップが問題


さて、HDDに換装したデスクトップの方だが、起動時間はまあ長いが我慢できる。大量の更新ファイルの流入といっても、そうあることじゃない。

何が問題かというと、「うるさい」。HDDがうるさい。ジャンクのHDDしか持ってない自分の責任とは言え、ブンブン、ブンブン。
最新のHDDを買えば静かになるのはわかっている。
が、いまさら起動専用にHDDを買う人はいないだろう。当然SSDを買う。ということで、買いました。

SanDisk SDSSDHII120G
もともとバカ安で高性能なのがさらにバカ安で買う気になった。

SanDisk SDSSDHII120Gベンチ


デスクトップのSAMSUNG HDD 250Gから新SSDにクローン。
もともとシステム領域しか入っていないから15分くらいで完了。
これは、パーティションをアクティブにし、起動情報の修正をしなければ起動しなかった。
(修正方法の参考サイトさん 交換しただけだとエラーになるので一手間かける

この時点でのベンチ。

CapD20150316
Write側がおかしい。こりゃまたアライメント調整が必要かな、と思いつつこれでも、4Kの読み書きを別にしてCrucial M4のベンチと比べて雲泥の差。

時代の進歩はすごいです。

それにしても、どうして開始オフセットが”32,256バイト”になってしまったか??
ノートパソコンに移す時にCrucial M4からHDDにクローンし、そのHDDからのクローンだが、HDDのアライメント値に引きずられたのか??
まあ、このまま使ても十分なスペックだし、体感で分かるはずもないしで、ほっておこうと思ったが、やっぱり気持ちが悪い。
で、またアライメント調整をやることにした。アホデス。

SanDisk SDSSDHII120Gのアライメント調整


さて、前述のとおり手持ちのParagon Alignment Toolは、Windows 8.1 では使えない。
新規に買うと日本円換算で4000円近くする。既存ユーザー向けバージョンアップ版が2300円であるらしいが手続きがめんどい。

で、金をかけずにやる方法をいろいろ調べました。
唯一フリーソフトでアライメント調整のできるAOMEI Partition Assistantは今回はダメでした。
勿論、Windows 8.1 でクリーンインストールしてやれば直せるのは分かっているが、環境をもとに戻すのに時間がかかりすぎるので、できれば環境温存でやりたい。が、しか~し。

結論はOSのクリーンインストールでやるのが一番と出た。

まあ、金がなくて、時間だけはあるという人間の選択だから気にせんでください。
ということで、OSをクリーンインストールして開始オフセットが1,048,576 バイトに修正されたあとのベンチ。

CapD20150317_1

まあ、カタログ値に近づいてそれなりに満足。
かけた時間と労力に見合うかどうかは疑問だが、精神衛生上は非常によろしい。
まあ、OSインストールあとの環境の再構築も、いろいろ面白かったので、いつか書きたいと思う。



Pocket

ジャンクPC ドライバーのダウンロードとインストール

2015.02.26 04:49 | Permalink | Category: PCな生活

SlimDrivers1

中古で、事務用にCore2Duo/E8400/メモリ4G・HDD500G・OSナシ・グラボ入り。付属品なし。本体のみ。
というパソコンを入手した、という記事を書いた。

現在、快調に動いているが、OSのインストールや各種設定、プリンターなどドライバーのインストールが終わったあと、欠損しているドライバーを探すことになる。
チップセットとグラボ関係だけ入れたら良いのだが、ドライバーデスクも何もない、メーカーのサポートから機種検索、該当のダウンロードページにたどり着いても、どれを落としたらよいか分からない、という手間と時間のかかる作業になる。

そんな時に、強い味方となるのが「ドライバーアップデート」ソフト。
「ドライバーアップデート」で検索すると、いろいろ拾える。
しかーし、フリーなどと言っても、パソコン内検索とドライバーの特定までで、あとのダウンロードやインストールは有償版を買ってね♡、というのばかりだ。

ところが、ドライバーのPC内検索からドライバーのバージョン特定から、インストール、バックアップまで(ダウンロード、インストールは一つ一つ手動になるが)、すべてフリーという優れものを見つけた。

金はないけど、時間はあるという人間にはありがたい限りだ。

それは、これ。「SlimDrivers」(日本語化パッチ有)
ダウンロードサイト・インストール・使い方・設定などこちらで詳しい説明がある。
http://all-freesoft.net/hard3/driver/slimdrivers/slimdrivers.html

スクリーンショット
slimdrivers2
(この画像は上記のサイトさんから勝手にもらってきました)

一括処理は出来ないので、全部終わるまでPCの前を離れられないが、これだけでもストレスの軽減と時間の節約に非常に役立った。

と言うわけで、世界は広い。

Pocket

中古パソコン(ジャンク) Core2Duo/E8400/自作機とPrime Galleria QH Y03を買う。金の無駄か、当たりか。

2015.02.26 01:12 | Permalink | Category: PCな生活

RWEB_83280000048721

所属サークルのパソコンのマザーが逝た。10年使ったNECのMate、OSがXP。
即廃棄決定。
新品が欲しかったが、急ぐのと予算が2万円なので、近所のリサイクルショップへ。

値段が妥当かどうかは分からんが、2万円以下でまともそうなのは、以下の2台しかなかった。(ホントは個人的な趣味。)


①INTEL Core2Duo/E8400/
メモリ4G・HDD500G・OSナシ、DVDドライブはマルチ。グラボ入り。
付属品なしの本体のみで15000円

②INTEL Core2Quad/Q9650/
メモリ4G ・HDD1T・OSなし、グラボ入り。
付属品なしの本体のみで18000円


①のCore2Duo/E8400/の方は自作のようで、②の方はドスパラのBTO(Prime Galleria QH Y03・※写真)

結局、両方(2台)買ってしまいました。返品不可のジャンク扱い、今どきLGA775。馬鹿ですか。

E8400の方はサークルの事務所用で、Q9650の方は私のお遊び用。
ちなみに、マザーボードGA-G41M-Comboが2000円(ジャンク)で売っていたので買う。動けば、DDR3が使えるし、LGA775マザーの予備も欲しい。

と言うことで、Core2Duo/E8400/のパソコンは、壊れたパソコン(NECのMate)のHDD80Gに、手持ちのWIN7をインストール。
デスクトップやマイドキュメントはパーテーションを切って、Cドライブ以外に置いてあったので問題なし。
電源コード類、キーボード、マウス、ディスプレイなどは、Mateのものを使うということで、一件落着。付いていた500GのHDDは役得で私が頂きました。

もちろん、オフイスソフト(未だにOffice2003)やメーラー、ブラウザのインストール、各種データフォルダのCドライブとの関連付けなどに多少の時間はかかった。

が、本当の問題はドライバーのインストールにあった、という話は、別の機会にいたします。

Pocket