Home > PCな生活 > KENWOOD ケンウッドR-SE7  3000円が高いか安いか?リレー掃除で復活!?

<< | KENWOOD ケンウッドR-SE7  3000円が高いか安いか?リレー掃除で復活!? | >>

KENWOOD ケンウッドR-SE7  3000円が高いか安いか?リレー掃除で復活!?

2016.02.14 | Posted at 01:40 | Category: PCな生活, WordPress

ある事情から、アンプとスピーカーが必要になり、リサイクルショップへ。
ジャンクコーナーで、KENWOOD ケンウッドR-SE7を発見。プライスカードに「音は出ました」とあるので、だめもとでゲット。3000円。
あとは、1000円のペアスピーカーも買って(相性を考えおなじケンウッド)帰りました。
1

う~ん音が出ない!? どうせそんなものさ、とわりきってネットを検索したところ、この機種は「リレー」が弱点で、リレーの接点を洗浄してやると、復活する、そうだ。
2
全部バラして、また組み立てるというスキルは無いので、リレーケースをなんとか抜こうとしたが、結局、破壊してしまった。(もちろんケースだけ)
3
ともあれ、リレーの接点を、磨く。ちょうど良い厚さの紙にアルコールを浸み込ませ、コシコシとこすることn分間。
再び、入力ライン(今回はイヤフォンジャックとAUX)とスピーカーを結線して、音出し。出ました。で、とりあえず記念撮影。
4
音は、悪くない。純A級アンプと低出力AB級アンプを切り替えて使用できます。ということだが、私の耳では、違いは分かりまへん。
PCにつないでテストしたが、すぐに他家に嫁入りする運命。でも、自分用にしようかな~。リモコンも完動。どうしょうかな~。
3000円が、高いか安いか分からんが、損をしたとは思えない買い物でした。

Pocket

<< | | PCな生活, WordPress | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment