Home > PCな生活 > サブ機の新規組み立て 追加情報 Intel Pentium G4400 MSI H110M GAMING

<< | サブ機の新規組み立て 追加情報 Intel Pentium G4400 MSI H110M GAMING | >>

サブ機の新規組み立て 追加情報 Intel Pentium G4400 MSI H110M GAMING

2016.10.04 | Posted at 07:19 | Category: PCな生活

CPU-Zのモニターに、どれほど意味があるのか疑問だが、MSI H110M にバンドルのCPU-Zがカッコいいので載せてみる。
capd20161004

capd20161004_1

capd20161004_3

capd20161004_2

こっちの方が、モニター的には意味がある。と思う。気温18℃。
capd20160930

それより、意外だったのは、使いまわしの4年前に買ったCrucial M4(120G)のベンチ。
pico

4年前のベンチ。
bench5

もちろん、マザーもCPUもメモリーもSATAケーブルも違うのだけど、挿すPCでこんなに違うものだとは思わなかった。
アライメントが狂っている可能性もあるが、面倒なので、これでよし。

あと、このマザーにはMSI RAMDiskというおまけがついていて、ここにブラウザのキャッシュとTEMPフォルダーを置いてみた。

結論
できるだけ長く故障せずに使えますように、と思わせるPCが組めました。
メインのCore i3 4160を喰いそうな勢い。このメイン機に安くなった上位のCPUをのせるつもりだったが、いくら安くなっても、やるならSkylake、このサブ機の方で載せ替えが現実的。

まあ、5cmファンはなんとかしなきゃ。




Pocket

<< | | PCな生活 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment