Home > PCな生活 > ブロードバンドとURL移転

<< | ブロードバンドとURL移転 | >>

ブロードバンドとURL移転

2008.02.17 | Posted at 11:32 | Category: PCな生活

♪ URLの移転というもの

ながらくお世話になったniftyさんから、MegaEggというプロバイダさんに、変わることにした。
というのも、ついに私のところに、ブロードバンドというやつがきたからである。と書くと、都会の方はわざとらしい文章だと思われるかも知れぬが、2004年1月現在でも、私のところはNTTのフレッツADSLも、Bフレッツも対応地域外であり、ケーブルTVでさえ、やっと2003年10月になって加入可能になったくらいである。
で、そんな後進地域ではあるが、2003年秋からおもしろいもので、YahooBB、ケーブルTV、電力会社系の光と、たて続けに勧誘がくることになった。

♪ どれにしようかな

どれか一つだけが、単発で勧誘に来たら、待ちに待っていたのだから絶対それに入っていたと思う。ところが贅沢にも、3種混合できてしまった。
それぞれのホームページを調べまくったり、雑誌を立ち読みしたり、どれにしようか、正直迷いました。本当は、NTTのADSLか、Bフレッツを使って、niftyでそのまま移行というのが理想だったのです。でもNTTが当てにならない以上、いろんなキャンペーン特典や工事費免除の期間も考慮にいれて、2003年度内に結論を出すことになりました。
特に、ケーブルTVは町(ちょうと読みます)の共同事業のため工事期限があり、あせりました。

♪ 速度、料金、コンテンツ

パフォーマンスは当然、電力会社系の光ケーブルだが、当初話しがあったとき料金が一番高かった。6300円/月。
料金はYahooBBが一番安い。サポートやコンテンツもその実績からいえばYahoo。
ケーブルTVは、地元では実績があり回線速度もどんどんUPして1番上が30Mbps。が料金は同じ速度で較べると他より高い。
電力会社はプロバイダとしての実績があまりない。コンテンツ不足で、サポートに不安あり。YahooのADSLは中継局からの距離はそこそこだが、多分、ほかのケーブルほどには安定はしないだろう。
工事費はどこも新規勧誘キャンペーン中で、ほとんど「0」円。ウーンまよう。帯に短し襷に長し。

♪ niftyをどうするか?

電力会社の光回線が単独使用できれば良いが、プロバイダ契約込みでしか利用できない。YahooもケーブルTVも当然同じことで、現行のniftyをどうするか。
プロバイダを変われば、ホームページのURLが変わる。たいしたホームページじゃないが、検索エンジンからの訪問などけっこうある、おまけにYahooでも、地元のケーブルTVでも、電力会社のプロバイダでも、ホームページのアカウントが気に入らない。ああ気に入らない。できれば変えたくない。
変えたくないが、速い回線にはすぐにでもしたい。まよった末に、いっときは何もかもご破算にして、いまのISDNでがまんして、NTTがこの地域までブロードバンド対応するのを待とうかとも思った。そうすれば、niftyのままでいられる。と、そこまで思ったとき、電力会社さんが、最初の一年間3900円/月のキャンペーンを打ってきた。二年目からでも5300円/月。うそだ~い。

♪ 結局お金で決めました

まあ、のぼり回線の太さということもあったけれど、料金のばか安さにはかないませんで、中国電力のMegaEggというところと契約しました(2004年1月現在、まだ工事に来ない。オイ)。
光がいくら速いからといっても、サーバーのパフォーマンス、回線の混み具合、ルーターやLANボードの制限が入るから実速度は過大な期待はしていない。とはいっても楽しみだな。
で、問題はホームページ。MegaEggは追加で300円/月必要になる。おまけにCGIが使えない。おまけにURLがダサいのね。で、どうせ変わるなら独自ドメインにしちゃおう、と思ったわけです。そうすると、niftyのホームページを残して、(月額の安いのにして)、独自ドメインの転送サービスで飛ばしちゃおうかな、なんて欲も出たけどここはキッパリ徹底的にやろうと決めた。
今後また、なにかでプロバイダ変わってもURL変えたくないし、niftyに払うお金の損得もある。

♪ で、損得計算したのね

いま、フレッツISDNだから、これは光ケーブルが来れば当然やめることになる。2800円うきます。ISDN回線もやめるから、基本料金がアナログにもどって500円ほどうく。niftyの接続料金が2000円だから、これも解約で合計5300円。
これをもとに、安いドメイン業者を探しました。ドメイン自体はcomとかnetとかは安い、特に外国の業者は安い。9ドルとか12ドルで取得して1年間維持できる。「鷹の巣」の自宅サーバーさん。でもわたし英語弱いのね。いまいち海外は信用できないし。
で、取得して一年間維持して1040円というところみつけました。宣伝するわけじゃないけどVALUE DOMAINさん。
安い理由?自分でいろいろやらなきゃならないの、ネームサーバーとか…。登録したらあとはおまかせ、って業者さんがそれなりに高いのはわかるは。
それと、レンタルサーバーもやってて、広告付きのホームページもついでにお勧め、みたいなところがあって、それも安い理由かもしれない。

♪ どんなドメインにしょうかな

で、ページのタイトルが「こうふくのえとせとら」だったじゃないですかぁ、…そうだったの。それで、これに合ったものと思って検索しましたは。
kofuku.com、net、jp、みんな押さえられてました。で、kofukujp.netあるいはcomでさがしたら取れました。netかcomか迷ったけどKofukuJapanNetがいいと思った。
これで1年間、1040円。で、MegaEggでホームページUPしてURL転送って手も考えたんだけど、MegaEggのホームページサービスは月額で300円追加でして、よ~くかんがえよう、の結果、サーバーレンタルすることにした。結局、そのドメイン業者でやってるのを借りました。広告のないので1年間借りて2400円。まあ、広告免除料という名目ですけど。最初、広告つきの無料ホームページでアカウントをとって、それから広告免除料を払って自分のドメインで運用するのね。広告つきのままなら1040円ポッキリで済んだんだけど。
XREA入門者のためのトラブルシューティングさん。

♪ それやこれやでお引っ越し

お引っ越しは、ホームページでもやっぱり忙しい。特に私の場合、取ったドメインを、レンタルスペースのIPに合わせるところからわからない。ネームサーバーというやつ。
kofukujp.netというURLが、ここにありますぜ、と世間様にお知らせする。理屈はわかるけど、サブドメインや、メールやらも設定するのでしばらく考え込んでしまった。なんといっても1040円だからな。wwwというのもサブドメインなんだって知ってた。で、つぎにこのkofukujp.netというのでウエブアカウント登録ってのをやる。でもってホームページとメールの登録をするのね。
ホームページはkofukujp.netの前に、wwwとか、hogehogeとか、abcとかつけられて、それぞれデレクトリができて、たとえばhttp://abc.kofukujp.net/でアクセスできるようになる。メールも@kofukujp.netのまえにhogehogeとか、abcとかつけて、送受信や自分の携帯に転送したりできる。
と書くと、スラスラできたようにみえるが、サポートページをひっくりがえし、先輩ユーザーさんのページをひっくりがえし、もう、大騒ぎ。おかげで大分詳しくなりました。

♪ サーバーにアップ

それやこれやで、サーバーにアップできる段階になりました。
旧サイトのindexページに移転のお知らせを出し、新サーバーにまるごとアップで終了。というわけにはいかなかった。
日記のCGIはniftyさんからの借り物で、当然これは付け変え。BBSはKENTさんのを自分でつけたが、パスの書き変えやログの移転などめんどう、気分も変えたいし新しいのに代えちゃおう。いろいろ捜しました。Perl CGI’s By Mrs. Shiromukuさん
あとサイト内のお掃除と思って、リンクのチェックに執りかかったら、まあ出るは出るは、リンク切れ。移転、閉鎖、行方不明。永らくすいませんでした。ついでに、あたらしいリンク先も追加して、すっきりしました。

♪ ドメインは「jp」がかっこいい?

でいよいよ新ドメインで開設、サーチエンジンに登録、というところでチョトまてよとおもった。http://kofukujp.net/と打ち込んで自分のサイトが開くのは気分がいい。でも、ドメインがjpのほうがもっとかっこいいのではないかと唐突に思った。そう思うと、我慢できないのね、私の性格。
で、上で書いたVALUE DOMAINさんが、jpドメインを通常¥39**/年なのに¥3690/年のキャンペーン中。で、あとさき考えず取りました。先に書いたけど、kofuku.jpは先客ありで、kofukunet.jpに決めた。そのときページタイトルを「こうふくねっと」にしようと、これも唐突に思た。ページタイトルは変えないほうが良いのだけど、変えちゃいました。
汎用jpは登録方法がcomやnetとチョト違う。ネームサーバー変更もマウスクリックでチョイチョイというわけにはいかないのね。で、先輩のXWD.JPさんのところで勉強しました。おかげさまで無事に公開、サーチエンジン登録の運びとなった。

♪ 「こうふくねっと」とは

ページタイトルを「こうふくねっと」にするのに、Googleでいちおう検索してみました。2003年12月現在で同名のサイトさんは無し。決まりだな。
ちなみに、こうふくねっとの「ねっと」は、networkのnetではなく、「幸福」に「ね」(強意、強調、同意)と「と」(終止)、という助詞がついただけである。まあ、netに掛けていないわけではないが。
そんなわけで、サーチエンジン登録は一発太郎さん。ここは前回もお世話になったが、パスワードを忘れていてすったもんだした以外はスンナリと終了。初めての人は多分とまどうな、ここだけじゃないけど記入事項が多くて。一回目の時はもろにダイアルアップの電話代にひびいた。いまはフレッツISDNだからのんびり登録。
さて、そのつぎにやっておかなけりゃならないのが、相互リンク先さんへの連絡。面倒なことで申し訳ないけど、メールと掲示板で移転の報告と、リンクの張り替えをお願いしました。

♪ 工事の下見に来ました

プロバイダさんが、光ケーブルの工事の下見にきました。どこからケーブルを引き入れるかということで、家の中を出たり入ったり、部屋の窓の前に電柱があるのに、結局、外の壁をグルッと曳きまわして、エアコンの配管口から入れて私の部屋へということになりました。
コンバーターまでがあちらの守備範囲で、そこからパソコンまでは自分でやるのだが、わたしのパソコン、ただ一つのPC1ソケットがUSB2のボードで使用済み。安く上がるLANボードはあきらめるしかない。PCカードかUSBのLAN接続になる。ルーターで無線LANという手もあるが、ここは節約、節約。
それにしても、本工事の確実な日付もまだわからないですと、気の長い話。

♪ ちよっと雑感

WORDが目当てで買ったPCだが、ここまでいじりたおすのなら、省スペースタイプではなくて、タワー型にしとくべきだったと、今になっていろいろ思う。
知識があるとないとじゃ、ボディブローで効いてくるな。CDROMの件は旧版に書いたけど、USB2のボードを挿したのも、外付けのCD/RWを付けるためだった。なんにしろPC1スロットが一個じゃ、なんにもできない。いま、USB、LAN、IEEEが一枚のボードになっていて、同時使用可というのがある。これを差し替えたら全部解決と思ったのにサイズでアウト。まあ、最初から上手な買い物はできないか。
こんどは絶対に自作だな。

♪ LANアダプターとケーブル

やっと工事日が決まりました。3月1日。申し込んだのが、去年の12月6日だからね、のんびりしてるは。
で、上にも書いたけど、LANアダプターはUSBかPCカードのどちらか、無線LANはもうちょっと仕様が安定してから考えよう、速度ももっと速くなるだろうし。結局いろいろ考えてカードのにしました。USBも1のほうだと12Mbpsしかないし。
電気屋さんに行ってCoregaのCardBus用のにしました。1番安かった。ケーブルはまあどれも同じなので、適当に。両方で4000円しなかった。考えてみればこれだけの投資と、機器ですむのだから簡単といえば簡単だな。
待ちきれないので、帰ってすぐにドライバーのインストールもやってしまいました。どうしてか知れないけど、ネットワークアイコンがデスクトップに出ちゃった。

♪ Nifty解約とフレッツISDNの停止

さて、どこでISDNをやめるかだな。3月1日に光が使えるようになるとして、29日の1日くらいインターネットができない程度なら我慢できるが、そんなうまい具合にNTTで出来るのだろうか。
あと、Niftyのほうも、うまいタイミングで解約しなければならないし、カウントダウンだな。メールのアカウントを先行申し込みしたら、MegaEggが、ダイアルアップでつなげるようにしてくれたのだけど、工事前はそれも使えなくなるし、料金ダブりたくないし。
しかしNiftyはちよっと未練があるな、コンテンツが豊富だもんね。

♪ 工事終了

3月1日に予定通り工事が終わりました。下見のときの話と違い結局、壁に穴を開けることになる。わたしもその方が正解だと思うと、工事のおじさんに答えた。目の前に電柱があるのに、ぐるっと壁を回すことはないとのこと、なんの工事でもそうだが現場のおじさんは、やっぱりたいしたものだと思う。室内の配線も、自由がきくようにだいぶ余分をつけてくれた。終わってみれば、下見のときに、こうしたほうがいいのにな~と、多少不満に思っていたことが解消されて、満足。
さっそく、接続したのだが。

♪ 接続

Megaeggから送ってきてあった接続用のCDを使って、もちろん98SEにはPPPoEなんてのはないから、まずはこれからインストール。つぎにおきまりのIDやらパスワード、メーラーの設定をやって、つながりました。わりとすんなりと。アイコンクリックでいんだけど、つなぐとブラウザがたちあがるのね、ついでにMegaeggのホームページが開く設定になってる。勝手に。
やめてほしいと思うので、あちこちいじって、設定変更、その設定画面をどうやって出すかとか、こういうのに詳しくない人は苦労すると思うよ。がまんして使ってる人いるんじゃないかと思う。ともあれすっきりしたところで、はじめにやらなきゃならないのは、メールチエック。なにしろ3日もためたから。で、メーラーひらいて、あっと思った。メールアドレスの変更をどこにもやってなかった。現在、5本くらいメルマガ読んでるのだけど、アドレス変更忘れておりました。kofukunetのアドレスでMegaeggのメールボックスに転送するようにしてあるのだけど、そんなわけで、2本のメールが落ちてきただけでした。

♪ 98SEとLANとブロードバンド

WIN98SE・Meはブロードバンドに向いてません、とはっきり書いてあるサイトさんで、スピードテスト。はずかしいので、どのくらい出たかは書きません。もちろん今までとは段違いの速さですけどね。でも、光ケーブルですからね。それで、いよいよMTUの設定とか、その他ブロードバンド用のレジストリの書き換えに手をつけました。(参考資料7)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/tcpiptune.html#howtooptimize自分で出来るわけがないので、EditMtuというフリーソフトを使いました。あと、確認のため「窓の手」をちょこっと使いました。対処後、もう一度スピードテストをしたら、倍のスピードになりました。(本当です)
まあ、おいおい詰めていけば速度のほうはもう少しあがると思うので、OKとしました。ところが、起動が今度はすごくかかる、黒い画面が1分くらい変わらない。なんか心配になって、あれこれ調べてみましたら、LANのPCカードにすると、そんなふうになるんですと。(参考資料8)http://homepage2.nifty.com/winfaq/wme/network.html#27
まあ、いろいろあるもんですねぇ。

♪ 速いので満足

というわけで、ダウンロードはともかくアップロードが速いのはありがたい。ホームページの更新アップも、10枚くらいのファイルが一瞬で終わる。待ってる時間がなくなって、ありがたいです。
でも、こうなると新しいスペックのPCが欲しくなる。欲張りです。XPか2Kに変えたいけど女房に言えない。「なんでそんなに速くないといけないの」とおっしゃるのです。98SEのリソース問題やフリーズが多くてとか言っても説得力がないのね。
ああ、時代遅れになりたくない。

Pocket

<< | | PCな生活 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment