Home > PCな生活 > WIN8 リセット

<< | WIN8 リセット | >>

WIN8 リセット

2013.02.19 | Posted at 02:07 | Category: PCな生活

win8WIN8が3300円という誘惑に勝てず、ついフラフラと買ってしまった。
バックアップが面倒なので、インストールを「設定を残す」というやつでやったのだが、やっぱり、調子が悪い。
ネットワークの再設定が必要だったし、ウイルスソフトの再インストールも必要だった。
使えなくなったアプリはないが、実行アプリを、システムとは違うディスクにインストールしてあるものや、データの保存先を、別ディスクにしてあるもの、古いバージョンで使い続けているアプリなど動きがおかしい。

起動してスタート画面が出てから、10秒ほどするとディスクトップに自動で移動してしまったり、互換性アシスタントがでまくったり。

で、思い切って、新機能のリセットというのをやることにした。
要するに、むかしの再インストールで言えば、クリーンインストールだ。
全部きれいにすることにした。フォーマットも、時間のかかるほうでやる。

データーのバックアップ


ユーザーフォルダーの中のものは、マイドキュメント、ディスクトップ、お気に入り、アドレス帳、マイピクチャと、以前からCドライブとは別のディスクに移してある。

フォルダーを右クリックしたときに出るメニューの「プロパティ」をクリックすると、↓のダイアログが出て、移動は簡単。

プロパティ
  
プロパティ

98SEの時から、マイドキュメントは簡単に移動できたが、ディスクトップなんかは、面倒だった。
デスクトップに大事なファイルを置いてる時にクラッシュした時はショックだった。それ以来、デスクトップは別のHDDに移すようにしている。

上記のように、ユーザーフォルダーの中身全部を簡単に移動できる(AppDataは移動できない)ようになったのは、便利だよね。

サンダーバードとファイヤーフォックスのProfilesの保存


だからあとはバックアップといっても、サンダーバードとファイヤーフォックスのProfilesを外付けのHDDにコピーしておくくらい。
Profilesの場所。↓

“C:\Users\hoge\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\hogege.default
“C:\Users\hoge\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\hogege.default


アカウントの設定から、お気に入りから、受信メールから全部入ってるから、復旧も楽だよね。

で、いよいよリセット開始。


チャーム・メニューで設定チャームを表示させ、「PC設定の変更」を選ぶ。表示された「PC設定」画面で「全般」を選択。

あとは、画面の指示に従って、やるだけ。
プロダクトキーの入力がいるので、用意しておく。

reset


reset3

まあ、再インストールも、楽になったよね。速いし。

プリンターのだけドライバーを入れたけど、あとは、全部動く。まあ、ルーターはバッファローのCDを入れたついでに接続の確認をしたけど、ビデオカードも、パイオニアのブルーレイも、FAXモデムも、マイクロソフトさんので動く。

と言うことで、OSのインストールが済んだら、あとは、環境を戻す作業だが、また明日にでも書こう。

Pocket

<< | | PCな生活 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment