Home > PCな生活MT > MT5 アップグレード騒動

<< | MT5 アップグレード騒動 | >>

MT5 アップグレード騒動

2013.03.04 | Posted at 12:48 | Category: MT

MT3、MT4 と、私のブログを展開していたサーバーは、XREAでJPドメインをとった時の、サービススペースだった。
これを、年間2400円で広告なしで運用するようにしていた。
バカ安だと思う。
これのDBのMySQLのバージョンが4.0で、文字コードはEUC-JP固定。
それが騒動の発端だった。
下のほうにも書いたが、MT5は

・MySQL 5.0以上のみをサポートします。
・文字コードは UTF-8 のみをサポートします。

で、インストールを開始したとたん、DBは文字化けクラッシュ。
MySQLのバックアップをとってあったって、どうにもならない。
わがサイトは、工事閉鎖となってしまった。
たとえ、上記の注意書きを読んでいても、同じトラブルをおこしたと思う。
まずは復旧にとりかからねばならないが、現行のサーバーで続けようと思えば、ダウングレードしなければならないし、どうでもMT5を使いたいとなれば、サーバー移転しかない。
MySQL4からMySQL5への移行サービスというのがXREAにあるのかどうか、調べもしなかったが、どうなのだろう。
結局、面倒なのと、先々のことを考えて、MT5を新規インストールすることにし、サーバーを変えることにした。
サーバー探しだけでも騒動だ。
サーバー探しをして、しみじみ思ったのは、高いところはやっぱりイイということ。
広告付き無料アカウントを、月200円で、広告なしにして使っていたが、月200円というところは、そうそう無い。

で、お恥ずかしい話しだが、XREAに舞い戻ってきて、新サービスのCORESERVER.JPでアカウントをとった。
表紙は違うが、中身は同じという、XREAのレンタルサーバー。
年額2500円。100円高くなって、これは、巧妙な値上げの作戦かも知れんと思ったりした。まあ、とにかくMySQL5になって、文字コードの選択ができる。UFT-8はUNICODEを選択して、データーベースの作成をポチっと。
あとは、FFFTPであたらしいアカウントにアップ。
で、まあ、無事にインストールは出来たのだが、騒動はまだつづく。

Pocket

<< | | MT | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment