Home > PCな生活MT > MT5のデザインで遊ぶ・その2

<< | MT5のデザインで遊ぶ・その2 | >>

MT5のデザインで遊ぶ・その2

2010.07.30 | Posted at 08:10 | Category: MT

ページ分割

定番のページ分割だが、クラッシュ前はhtmlだったので、PageButeプラグインを使っていた。
今回、なんとなくphpにしてみたくなり、MTPaginateというプラグインを使うことになる。例によって、小粋空間さんを参照。
メインページのページ分割 for Movable Type 4
解説の手順どおりで問題なく出来ると思うが、「設定」→「投稿」→「表示される記事数」で「0」と入れて、全記事を表示するようにすると、例えば、1画面を5投稿分でページ分割するとして、うちの場合、ナビ部分が下のようになる。
all.gif
かっこわるい。で、下記の小粋さんの記事を参考に、スマートにする。
Movable Type のページ分割によるナビゲーションの前後ページ表示を絞り込む(改)
出来上がりのナビ部分が下。

3bun.gif

<MTPaginateNavigator offset=“n”>

nを、3にしたので、前後3ページになる。デフォルトは2ページだそうだが、その辺は好みの問題。

「続きを読む」の折りたたみ

これも定番だが、今回は手こずりました。
MT3、MT4と、小粋さんの
追記文章の折りたたみ用スクリプト(改)
で、うまいこと動いていたのですが、今回、どうしても、これでは動かない。
まあ、私のブログで、追記を書くというのは、一応、わたしもできますよ~、程度なので、あきらめかけていた。
でも、過去に書いた記事で「続きを読む」をクリックすると個別アーカイブのページにジャンプしてしまう。デフォルトの設定とはいえ、まことに不快。
そんなとき、あれこれ検索していたら、下記ページを発見。
script.aculo.us(スクリプタキュラス)で続きを読むを折りたたんでみる(Bois Creative Homepageさん)
いや~、助かりましたね。
元ネタは、小粋さんの
追記文章の折りたたみ Web2.0
だそうですが、この記事を読まなければ、多分、気がつかず、導入していなかったと思う。
テンプレートの修正箇所は「ブログ記事の概要」、「ブログ記事の詳細」、配布テンプレートでは

<div class=”entry-content clearfix”>
<mt:if tag=”EntryBody”>
<mt:EntryBody />
</mt:if>
<MTIfNonEmpty tag=”EntryMore” convert_breaks=”0″>
<div id=”Link <div id=”Text <$MTEntryMore$>
<div class=”ajax-entry-more-link”><a href=” </div>
</MTIfNonEmpty>

<mt:entryIfTagged>
<mt:include module=”タグ” />
</mt:entryIfTagged>
</div>
<mt:include module=”ブログ記事のメタデータ” />
</div>

の、赤字の部分となる。これで、メインページ・アーカイブページのそれぞれで、続きを読むが、折りたたまれる、はず。
ただし、「ブログ記事の詳細」の方は

<noscript>
<div id=”more” class=”entry-more”><$MTEntryMore$></div>
</noscript>

が、追加になるので、詳しくは、上記、解説ページをお確かめください。


ちなみに、今回もMovable Type を始める前に設定しておきたい 10 の項目の手当てをしてから、カスタマイズを始めたが、必読・必修だと思う。
記事は、旧バージョン用でMT5とは画面構成も変わっているが、だいたいは、応用できると思う。
MT4対応のMovable Type 4 を始める前に設定しておきたい 10 の項目も参照すれば、まずはOKだと思う。

Pocket

<< | | MT | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment