Home > 身辺言語 > にょばさん

<< | にょばさん | >>

にょばさん

2008.02.06 | Posted at 10:13 | Category: 身辺言語

漢字で書けば女房さんだが、にょうぼうとは発音しない。もちろん、ここで取り上げるくらいだから、にょばさんは、人の妻だけをさすわけではない。
小学生でも、女の子が数人いるのを「にょばさんたち」というのを聞いたことがある。
女性であれば、既婚であるなし、年齢の長幼に関係なく、女性をさして、にょばさんと言う。侮蔑やさげすみのニュアンスはなく、かえって品がある言い方、女性に対する一定のつつしみが感じられて、私は好きである。
時に「にょぼさん」と聞こえる時もあるが、古形であるとか、転訛であるとか言うより個人的発音の問題かもしれないと思っている。
「どこそこの誰それは働きもんのにょばさんだ」というように、ふつうの会話で使われる。
がんらい、「女房」というのも、人の妻だけをさしていたのではないのは、古典などを読めばわかるが、結局ここでも、古形が残って現在に使われているという、ぞくぞくするような身辺感覚を味わえる。古形というが、それが本来の使われ方であり、現代に標準で使われているほうが、極端にいえば異形なのだから。

Pocket

<< | | 身辺言語 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment