Home > 身辺言語 > いたしい

<< | いたしい | >>

いたしい

2008.02.06 | Posted at 09:01 | Category: 身辺言語

漢字で書けば、「痛しい」になるだろう。
どこか体に痛いところがあるときにも使うが、痛いというより、病気全般、あるいは体調不良の時に使うことが多い。
「だれそれがいたしくてなあ」とうわさが出る場合、病気で入院していることが多い。原因不明の不快感などにも使う。ただし「この頃ちょっといたしくて」と、なにかに誘われたときの断りの口実として使う場合もある。「痛い」に接尾語「しい」がつくのだから、耳慣れないうちは奇異な感じがした。
形容詞らしい汎用性で、人体の不調だけではなく、過積載の自動車が急な坂道を登るのに難儀している様子なども、いたしいと表現する。
野球の9回裏、あと一打で逆転などというとき「見てるほうがいたしくなる」という使いかたもする。
成人してから転入してきたようなよそ者には、とうてい使いこなせない言葉だと思う。

Pocket

<< | | 身辺言語 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment