Home > 政治・経済・社会 > 「原発ゼロ」は幻想 原発再稼働で日本を守れ

<< | 「原発ゼロ」は幻想 原発再稼働で日本を守れ | >>

「原発ゼロ」は幻想 原発再稼働で日本を守れ

2014.01.23 | Posted at 10:00 | Category: 政治・経済・社会

rAh0mbrJ

東京都知事選で、原発問題が争点になりそうな状態だが、原発ゼロを言う人たちの無責任には、ちょっと、いらっつとくる。

原発停止により火力発電所がフル稼働していますが、これにより追加燃料費として年間3.6兆円もの国富が国外に流出しています。
燃料費がかさめば電気料金にはねかえり、家計負担は増加、企業のコスト競争力は低下します。

またCO2排出による環境汚染を叫んでいた人たちは、その後、脱原発を叫ぶようになりました。
いま、「原発停止⇒その分、火力発電」に発電方法が変わって、以前より、CO2排出が増えました。
CO2排出のことは、もうどうでもよくなったのでしょうか?

代替エネルギーなどと言っているが、何年先に、それらが日本の電力需要を満たせると思うのでしょう?

中東有事ともなれば、中東産の液化天然ガス(LNG)や原油の価格が高騰したり、輸入が途絶えるリスクがある。火力発電への依存度を高めると、日本の安全保障は危うくなります。

また、原発ゼロとなれば、原子力利用技術力が衰退し、科学的にも、工業的にも日本の地位は低下します。

参考URL
http://info.hr-party.jp/2013/2501/

脱原発は、日本の選択するところではありません。
都民のみなさまが、勇気ある選択をされることを、願ってやみません。

Pocket

<< | | 政治・経済・社会 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment