Home > 政治・経済・社会 > スカッと負け

<< | スカッと負け | >>

スカッと負け

2009.09.05 | Posted at 02:47 | Category: 政治・経済・社会

全小選挙区・比例区において、一人の当選者も出せないという、完敗であった。
まあ、今でも政策はピカ1だと思うけど。
民主党では戦争に対処できない。実態は昔の社会党だから。
ふるさとが、中国だから。
なにしろ、日本を武装解除して丸裸にするのが世界の平和に貢献するという考え方(中国や北朝鮮の考え方)の議員が半分くらいいるだろう。
その上、日米安保に反対とくるから、まあ、中国の属国になりたい人たちの集まりだな。
戦争は、日本でおこるだけが戦争じゃない。
世界各地で戦争・紛争がこれからも起こるが、そのとき日本はどうするか。多分、民主党政権は適切な対処が出来ない。
給油補給を継続しないとか、海賊退治は海上保安庁でとか(これは社民党だが)、まあ、寝ぼけたことを言ってる。
鳩山さんは反米親中国の人だからな。
もっとも、自民党がやっても国防は無理だろうな。選挙に落ちるもん。
防衛産業の振興とか、原子力潜水艦の建造とか、ステルス戦闘機開発とか、敵基地への先制攻撃とか、幸福実現党が言ってるようなことを言ったら、票はとれんもんな。
気概も、勇気も、真実を述べる政治家としての誠実も、票の前には霞の如しだ。
※中国の李鵬が首相の時、オーストラリアからキーティング首相が来て、訪中した。そのとき、李鵬首相はキーティング首相に対して、「日本なんていう国は、あと20年か30年もしたら無くなってしまうよ」と言ったそうだ。もちろん、中国の一部にしてしまうということだろう。

Pocket

<< | | 政治・経済・社会 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment