Home > 政治・経済・社会 > 円高メリット

<< | 円高メリット | >>

円高メリット

2010.08.14 | Posted at 12:01 | Category: 政治・経済・社会

円高で笑いの止まらない企業も多いと思うが、マスコミは、そういう方面は一切報道しない。
無責任で、不正直で、不誠実だと思う。
とにかく、不安だけをあおりたてるのが、商売だと思っている。
円が、上がるばかりで下がらないのは、投資家が、それだけ日本経済が堅調であると考えているからだ。
日本の金でもっているようなIMFが、日本は消費税を上げろなどと、内政干渉をやってくれた。先進国で最低の財政状態だからだという。
いずれにしても、よけいなお世話だ。
(もっとも、これも、消費税を上げたい日本側のやらせがあった、などといううわさもあるが)
「先進国で最低の財政状態」の国の通貨が、上がるばかりだという現実の説明をIMFは、どうつけるのか、聞いてみたいものだ。
昭和天皇のエピソードがある。
戦後の復興を経て、円の切り上げ、変動相場と、どんどん円が高くなり、マスコミも、日銀も、財務官僚も、通産省も、政治家も大騒ぎしているときに、「円が高くなるのは、日本の国力が上がっていると言うことで、喜ばしいことではないか」と、深刻な顔で報告に来た大臣に言ったという。
実に冷静、明晰な分析である。
「名君主」とは、本来、そのような洞察力をそなえているものなのだろう。
閑話休題。
食料であれ、工業製品であれ、原材料はほとんど輸入である。
石油もそうだ。
いまさら、マスコミに何を言ってもはじまらぬが、円高で儲けているやつは、相当いるぞ。

Pocket

<< | | 政治・経済・社会 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment