Home > 政治・経済・社会 > 平和憲法

<< | 平和憲法 | >>

平和憲法

2009.07.14 | Posted at 09:51 | Category: 政治・経済・社会

憲法第9条の改正については、かなりアレルギーが強い。
戦後、学校教育で、平和憲法は素晴らしいと教え込まれた世代が、50代から60代。
平和憲法は人類の理想であるとか、平和憲法で日本の平和は守られてきたとか、気持ちの良い言葉を聞いて育ってきたような気がする。
だが、厳密に第9条を適用したら、自衛隊は解体しなければならない。
現実に軍隊があるのに、嘘でかためた論理で、自衛隊は軍隊ではないないどと言っている。
それで良いのだろうか。
憲法に嘘があって、それで良いのだろうか。
国家の自衛権は第9条に優先する。
国民の生命・財産・安全を守るのは国家の義務であると、おなじ憲法にある。
そろそろ、まじめに、こうしたごまかしのある憲法解釈について国民は関心を持つべきだと思う。

Pocket

<< | | 政治・経済・社会 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment