Home > 政治・経済・社会 > 慰安婦は「性奴隷」として世界の常識になっている。

<< | 慰安婦は「性奴隷」として世界の常識になっている。 | >>

慰安婦は「性奴隷」として世界の常識になっている。

2013.05.17 | Posted at 11:41 | Category: 政治・経済・社会

IMGP2601

従軍慰安婦という言葉は無かった。
従軍とつくのは、看護婦と報道記者だけだ。
したがって、今後このブログでこの問題を取り上げるときは、従軍慰安婦問題、などという言葉はやめて、「戦時慰安所問題」としたい。

言葉を変えたところで、問題の本質は変わらない、という批判はあるかもしれないが、決して、言葉の綾で、本質を眩まそうという気持ちはない。

ただ、従軍慰安婦などというものは、無くて、単に民間の戦時売春施設に働く女性がいたというだけのことだ。

今回の橋下さんにしても、論ずべきは「戦時の性処理の必要性」ではなくて、性処理施設に働く女性たちが、「軍の関与で強制的に徴用された性奴隷である」という、韓国によって宣伝され、今や、世界の常識になったこの国辱のでっち上げを論迫することであるべきだった。

橋下さんの話だけでは「性奴隷肯定」になってしまう。

Pocket

<< | | 政治・経済・社会 | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment