Home > WordPress > WordPressサイト構築終了

<< | WordPressサイト構築終了 | >>

WordPressサイト構築終了

2012.02.07 | Posted at 01:45 | Category: WordPress

サーバー移転

sakura

Movable Typeを壊したのは2度目になる。1度目は、5.0にバージョンアップするときに、サーバーのMySQLが4.*で、データーベースの文字化け。
バージョンアップのマニュアルをよく読まなっかったという、自分のミスではあるが、なにが起きたか訳が分からなかった。
ドメインはVALUE-DOMAINでとったので、流れからXREAで、ブログを始めた。
結局、MT5はMySQLが5.0でなければインストールできないということで、同じくVALUE-DOMAINの上位サーバーのCORESERVERに移った。年間で100円しか違わないけどね。

で、今回は、Scriptエラーで再構築できないというトラブル。自分の対処もまずかったと思うが、最後はログイン画面も出なくなるという、訳の分からない状態になって、降参。
FTPでもぐりこんで、いろいろやったり、MySQLから復旧できないかともがいたが、もう、再構築もストレスだし、WordPressに変えようと、おまけで、相性が悪いサーバーも変えようということで、現在のこのブログは、さくらインターネットにWordPressで、再開している。

MTではブログのバックアップ、データーベースのダンプ、記事のエクスポートと万全のつもりだったが、結局、コメントとトラックバックの大半をどこかに無くしてしまった。
特にコメントをくださった方々には申し訳なく、お詫びいたします。
もう少し、冷静にやれば、もっとなんとかなったのではないかと思う。

ダメージだったのは、FTPで、全ファイルをダウンロードしておいたのに、開けてみたら、MTフォルダの中身がスカスカで、ほとんど役にたたなかったこと。修復作業の時、再インストールまでしたので後の祭り。ダウンロード、アップロードの時は、必ずフォルダを開けて、中身を確認しなければと、自戒しました。大失敗。

まあ、こうして、記事だけは失わずに再開できたのが、不思議なくらいだ。
案外役に立ったのが、Googleのキャッシュ。これをダウンロードして、ソースから構造や、自分がしたスタイルシートの設定、プラグインやスクリプトの状況を確認できた。

大量のNot Found」ページ

いずれにしろ、一番悔やまれるのは、パーマリンクの設定や、リダイレクトの知識不足で、大量の404を出したこと。
これは、未だに混乱しているが、Googleのウエブマスターツールで、重複URLというのを、一つ一つ削除処理して、検索サイトで、あまりみっともないことになるのだけは、避けた。

なにしろ、おなじタイトルの記事に、3~4個のURLがあって、そのうちたどり着けるのは1個だけ。他のはみんなNot Found。
こんなのが、個別ページだけでなく、アーカイブページまで検索サイトで散らばっていると思ったら、もう申し訳なくて、ロボットの巡回で消えていくのを待っているなどという気にはなれなかった。
多分、2000個近く、マスターツールから、Not Foundになっている重複URLを削除した。

こうやって書いてみると、恥ずかしいことばかりだな。
サーバーの移転自体は、独自ドメインなので、ネームサーバーを変えるだけ。
データーベースをつくって、FTPでWordPressと、ダウンロードしておいて、かろうじて使えるファイルやCGIをアップして、終わり。
WordPressの設置や、設定は、詳しいサイトさんがたくさんあるので書かないが、実に簡単に出来た。良くできていると思う。
Movable Typeの3.0を、最初に設置した時の、全部手動という面倒を思えば、嘘のよう。
サーバーも、その頃のXREAでの設定は、ほとんど手書きだった。ありがたい時代です。

総じて、再構築のない快適さ、プラグインの多さと導入の簡便さ、いろいろ解説してくださるサイトさんの多さと、個性のバラエティさ、個人が日記を書くにはWordPressで正解だったと、しみじみ思うこの頃である。まあ、再スタートしてまだ1月もたっていないので、これからまだまだ、いじってみようと思うが、自分のサイトを見て、なぁ~んだ、MTのときと同んなじだ、と苦笑している。

Not Found」ページを自作する


MTを壊してしまって、ログイン画面も出ないようになってしまった。
トラブルは、Scriptエラーで再構築できないことから始まったが、MTの再構築にはストレスがあるので、システムもWordPressに乗り換えることにした。
また、サーバーにも原因があるのではないかと思い、サーバーも移転した。

今回、一番問題だったのは、パーマリンクの処理で、わかりきったことながら、すべてのアーカイブがNot Foundになる。
Redirectで処理しようと思い、.htaccessを使ったり、プラグインを試したりしたが、どうにも面倒になって、404ファイルの自作で対処することにした。
参考にさせていただいたのは、以下のサイトさんです。

・小粋空間さん 404 エラーページを作る
・ミケネコ研究所さん htaccess リファレンス
・eWebさん 「404 Not Found」ページを自作する


特に、eWebさんは、ファイルの見本を、そのままパクらせていただきました。
ありがとうございます。

ただ、最初、なかなか上手くいかなくて、あきらめかけたが、ファイルへのパスを相対パスに変えたら、成功した。

下のような画面が出る。5秒後に、有無を言わせずトップページに誘導する。
記事を目当てに検索からくる方には申し訳ないが、ページ内検索でお探しいただくということでお許しいただきたい。

404
もっとも、ロボットが一巡したら、ほとんど必要がなくなるだろうけど。



小粋空間さんのテンプレートは、404.phpファイルが同梱されているので、上の処置は必要がないはずなのだが、そのファイルが表示されない。
ちょっと原因が分からないので、自分で設置した次第。

注 その後、小粋さんのテンプレートの404.phpファイルは、表示されるようになったが、ページの構造が壊れてしまう
原因はわからない。しょうがないので、テーマフォルダから削除した。

Pocket

<< | | WordPress | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment