Home > 物書きなソフト > OfficeのMS-IMEから WindowsのMS-IMEに変更

<< | OfficeのMS-IMEから WindowsのMS-IMEに変更 | >>

OfficeのMS-IMEから WindowsのMS-IMEに変更

2008.03.15 | Posted at 02:26 | Category: 物書きなソフト

WORDの自動修復や、officeのアップデートをやると、「テキストサービスと入力言語」で設定していたものが、勝手に変更されたりする。
まことにイライラさせられます。で、
1から始めるお母さんのためのパソコン教室さん
の記事を参考に、手当てをしてみた。
OfficeのMS-IMEから WindowsのMS-IMEに変更するというTipsなのだが、わたしはOfficeのMS-IMEと WindowsのMS-IMEが違うなどということをはじめて知った。
Office製品をインストールすると、OfficeのMS-IMEがデフォルトになり、不都合がおこる、のだそうだ。
一番よいのは、OfficeのMS-IMEをパソコンから削除してしまうことだそうだが、とりあえず、これでしばらくやってみようと思う。
この手当てをするとMS-IMEが「Microsoft IME Standard 2002 Ver.8.1」になる。
当然、IME2003のプロパティでのキー設定をしている場合は無効になるので、あらたにユーザー定義を作り直さなければならない。
また、「単語/用例の登録」で登録した辞書も、カラになるので、移しておく必要がある。
いや~、それにしても、勉強になりました。
Vistaの場合は
http://support.microsoft.com/kb/932104/ja
を参考に。

Pocket

<< | | 物書きなソフト | | >>

Trackback URL

Trackbacks

Comments

comment